• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スキマスイッチTOUR'09 “タブルス”

二人のライブ。

待ってました。

高揚感、というより、安心感?

なんだろね、この感覚。

会場前のたくさんのお客さん。

みんな、スキマスイッチが好きで集まった人たち。

なんかさ。

この空間が、好きなのさ。

私の居場所だなぁ・・・って。


↓ネタバレです。
スキマスイッチTOUR'09 “タブルス”

2009年3月12日(木)

@zepp fukuoka



ついにこの日がやってきました。
スキマスイッチが二人で来てくれた!!!

「なんで今更zepp?」

という人もいたけど、私には納得のzepp。
彼らのリスタートには、ちょうどいいと思いました。

今までの延長線上のスキマではなく、
もう一度自分たちの原点に立ち返った再始動。
そんな感じがしたから。

ステージの上にはマイクスタンド、グラピ、ドラム?
二人スキマだと思ってたから、
ドラム???
って思いました。

予定時間から少し遅れて、暗転。

スクリーンに自販機の映像。
「zepp fukuoka」のを選んで、会場がおお~ってなった。
そして、二人が登場。
大した演出もなく、普通に。
これからのライブを予想させるなぁ~。
アリーナとは違う、「素」を見せてくれそうだなぁ~。と。

このときの「きゃーーー!!!」っての、
未だに慣れません(笑)
なんか、「きゃーーー!!!」ってキャラじゃないよね~。
いいけど。

しんた君のピアノ。
ちょっとスウィング♪
だけど、やっぱりしんた君特有の「男鍵盤」
手首硬め、みたいな。
そして、タクヤ君のボーカル。
今日は良さそうです。


1.ふれて未来を
この曲からとは!意外。
しかも全然アレンジが違っているので、高速拍手の合わないこと(笑)
あれは、しないほうがいいよ~。
メロディも変えてたから、全然違う曲みたいだった。
一生懸命考えたんだろうなぁと、母心。

しかし、タクヤ君がこの曲をフルコーラス歌うの、
初めて聴いたよ。
いっつも「歌詞なんてどうでもいいんだ~!」って、
お客さんに歌わせたり、自分も間違いだらけだったり。
「お~、歌えるじゃん」って、感心しました(笑)


2.全力少年
この曲も意外~!!!
走って飛ばない「全力少年」
「大人になったんだぞ!」って感じ?
この曲もアレンジしていかないとね。体力的限界?
お互い様に。

この曲も、フルで歌ったの、久しぶりに聴いたな~。
最初の二曲の選曲は、ホントに意外だったけど、
「オレだって、歌えるし」みたいに聴こえました(笑)
お客さんと楽しむ曲だから、みんなに歌ってもらってたけど、
一人でもできるもん、みたいな。

うん。
よくできました。


~MC~
懐かしのグダグダトーク。
二人がラブラブで、嬉しい♪

次の曲へ入ろうと、徐にドラムセットに座る、タクヤ君。
会場は「きゃー!」って。
ちょっと叩いて、そのリズムをループで流します。
私は「あ、まさやん方式ね」と思ったけど、
会場からは笑い声。
「叩かんのかい」みたいな。

タクヤ君は「いつもここで笑いが起きるんだよね~」と。
「後で、仕組みは説明するから」って。

私はドラムセットの存在に納得。
彼らの創意工夫?が嬉しかったなぁ。


3.メロドラマ
やった~~~!!!
すごく聴きたかった!!!
本当に久しぶりだよね。

どれだけ私がこの曲好きか、分かってるかなぁ~。
ピアノの旋律、歌詞、リズム、メロディ、丸い声。
知ってるかなぁ~。
やっと聴けた!!!
二人スキマの、この曲が、すごくすごくすごく好きです。


4.フィクション
そのままのリズムで、この曲へ。
ちょっとブルースチックに、色は変わります。

タクヤ君のボーカルに「演技力」を感じます。
前にはなかった「声」だよね~。
力強さ、世界観。
年相応になってきてるってことかな。
嬉しい、寂しい。


~MC~
MCは多目でした。
ここも原点に立ち返った?(笑)
昔はよくお笑い芸人、と言われたものだものね。
ライブは焦らず、ゆっくり、彼らのペース。
彼らのリラックスモードがよく伝わるMCでした。


5.桜夜風
また、ドラムのリズムをループさせます。
今度は緩めのリズム。
そして、この曲。
私の中で、この曲の後には何かが起こる!というモノがある。
あの曲?あの曲?あの曲?
と、妄想が・・・

スクリーンには桜の映像。
もうすぐ春だから、この曲はピッタリだね。
しっとりと・・・
で、次の曲は???


6.さみしくとも明日を待つ
キターーーーー!
二番目の「あの曲」でした。
やっぱりこの空間は作ってくれました。
スキマのライブでこの「時間」は絶対なきゃ!
彼らの真骨頂だもの。
「神」が降りる瞬間だもの。
熱唱したときのブサイク顔が素敵♪

この瞬間で、この日のライブが記憶に残るのです。
音の渦に、否応もなく、飲み込まれる瞬間。
終わらないアウトロ・・・
あれは、アウトロではなくて、一つの楽曲だと、思う。

最後のしんた君のピアノが会場の空気を静めてくれる。
あの瞬間も、好き。

~MC~
「なにか降りてきてたね」とタクヤ君。
ここでドラムの仕組みを紹介。
しんた君の足元にカメラが。
タクヤ君が叩いて、しんた君の足元で録音。
しんた君の足技を、スクリーンで披露。


7.水色のスカート
またリズムをループでまわします。
正直、この辺りのセトリはあやふやです(笑)
この曲もちょっとアレンジを変えてたと思います。
彼らが一生懸命にじっくりゆっくり奏でる曲を、
ゆっくり楽しみます。
タクヤ君が楽しそうです。


8.マリンスノウ
深海へ。
すっかり「悦」のスイッチが入ったタクヤ君。
すごく気持ち良さそうに歌ってます。
これはわりと原曲に近い感じ。
こんなに良い曲だったっけ?
と、ふと思いました。
タクヤ君の声が、伸びやか~!


9.糸の意図
またまた意外な選曲。
深海から差し込む光が見える感じかな。
いつもの身振り手振りはなく、
この日は終始「座り」のライブ。
二人とも座ったままだった。
走ったりせずに、ゆっくり丁寧に・・・
そんな感じ。


~MC~
「マリンスノウ」は歌ってて気持ちが良い。とタクヤ君。
本当に深海に沈んでいくみたい。だって。
気負わずに、リラックスして歌えている感じ、
よく分かりました。


10.view
またまたドラムでリズムを取りますが、アップテンポ!
しんた君も会場に手拍子を求めます。
そして、タクヤ君が定位置に戻って、身に着けた物、
ブルースハープ。
キタ!!!
久しぶりに彼のハープ入りのviewだ~!!!
うんうん。
これが聞きたかったよ。
懐かしいよ。
テンションMAX!


11.ガラナ
会場はすごいテンション。
飛んでます。
だけど、スキマはやっぱりマイペース。
煽ったりせずに、やっぱり座ったまま。
演奏に一生懸命なんです。
なんかね、このときインストアを思い出した。

お客さんとスキマのテンションの違いがあったのね。
あの時。
人気が出てきてることなんか、信じられずに、
必死でお客さんの前で、奏でていた、彼らの姿。
なんだか、ダブりました。


~MC~
こんなに会場のテンションがMAXなんだから、
もっとアップテンポを続ければいいのに、
ここも無理をせずに、2曲でMCへ。
ちょっと不完全燃焼気味の会場。
少なくとも、私は。
だけど、あくまで彼らのペース。

で、しっとりした曲を、と。


12.奏
ここはリズムをループさせずに、ピアノだけで・・・
二人のリズムのこの曲。
イントロで、まず拍手。
みんなにとっても、きっと特別な曲ですね。
タクヤ君のMAXの声量で歌い上げます。
デビュー当時のこの曲よりずっと深くなったね~。
会場にはすすり泣く声も。


~MC~
すごくいい曲ができて、僕らはすごく気に入ってるんだ。
と曲紹介。
アニメサイズはダウンロードしたので、聞いてました。


13.雫
タイトルがスキマっぽいよね~。
曲はちょっとノスタルジックな感じ。
今までのスキマにはなかった感じの曲。
良いです。
発売が楽しみです。

~本編終了~
少ない!!!
と、正直思いました。
二人きりのライブでは精一杯の曲数だったのかな。


~アンコール~

拍手の中、二人が登場。
イントロで、ドキリ。

14.小さな手
この選曲は嬉しい。
胸がキューっと、締め付けられる感じ。
ひんやりしたピアノの伴奏と、
包み込むようなボーカルがいいんだなぁ。
スキマの原点だなぁ・・・
心が震えます。

~MC~
新曲について。
新しい曲が出るたびに聞いてるなぁってセリフ(笑)
「僕らはすごく気に入ってるんだけど、どう?」
みたいな。
で、ちゃっかり「買ってね」って(笑)
本人は至って本気です。

15.虹のレシピ
温かい。
そうそう、こんな感じ、待ってた~!
アルバムに入りそうで、シングルカットされないっぽい曲。
テンポが良い~。
会場には虹色の照明。
目で追っていたら・・・
スタ4の萩原君を発見。
やはり来てたね。
今回はお一人様のようで。
萩日記にもそちらの様子は書かれてました。
共感です。

私も感じた、初期のスキマスイッチの面影。
少なくとも3年連続紅白に出場したアーティストのライブじゃないな、と。
良い意味で、帰って来てくれたなって。

そんな、素敵なリ・スタートのライブでした。
二人は会場に思いっきり手を振って、
ステージを後にしました。



「熱い」ライブではありませんでした。
こちらの「熱気」や「興奮」をよそに、
彼らは淡々と奏でてました。
アリーナでのMCなしの怒涛の演奏。
あれは幻か。
同じアーティストとは思えないほど、
彼らの足は地に着いて、自分たちにできることだけ。
彼らの精一杯。

ショーではなく発表会

そこもリ・スタートで(笑)
ここから、またバンド編成になったときのスキマも楽しみ。
大いに伸びシロを感じたライブでした。

今のスキマが好きだな。
と、心から思いました。

また早く会いたい!!!



スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

♪shikiさん
お久しぶりです。
やっぱり来てたんですね~。

私たちにはかなり嬉しいライブでしたね。
「あの頃」を思い出させてくれましたから。
変わったのはしんた君の頭くらいかな(笑)

音楽的には大進歩してますけどね。
変わってないのが、やっぱり嬉しかったです。
  • 2009-04-26│18:54 |
  • あかね URL│
  • [edit]
♪きょーちゃん
お返事が遅くなってごめんなさい。
レポ、お待たせしました。

「空気感」が伝わるレポを心がけてます。

>となりで聴いてた気分になります。

とっても嬉しいです。
ホント、MCの多い発表会(笑)
それでいいと、思いました。
きょーちゃんにも、早くスキマを見て欲しいなぁ・・・

  • 2009-04-26│18:51 |
  • あかね URL│
  • [edit]
お久しぶりですw

何気にずっとあかねさんのレポまってました(笑)
やっぱりあかねさんのレポはいいですねw
読みながらまたあの感動がよみがえってくるような。。。
メロドラマ・さみしくとも・小さな手
ほんといい曲です!!

わたしも、今回のライブで、「あっなんだ、昔のスキマのままじゃん!!」って再確認
やっぱりスキ!って惚れ直しちゃいましたv-238

確かにもっともっと聞きたかったなー
  • 2009-04-25│00:56 |
  • shiki URL│
  • [edit]
ありがとう!!
やっぱりあかねさんのレポが好き!
だれのより、好き!
となりで聴いてた気分になります。


行きたかったなぁ~(泣)

MCいっぱいの、発表会だったんだね。


「むかしの曲が古く感じない」って、わかる!
わたしもメロドラマだーい好き!
あのメロディーも、まーるい声も。


今のところ、オーキャンはスキマスイッチ復活祭でないかぎり留守番する予定なので、秋か年明け、あるいは春のライブはできるだけ参加します。

あかねさんと聴けるといいな。


ダブルスの様子は
あかねさんレポとツアーブックで妄想しときます。
  • 2009-04-22│05:34 |
  • きょーちゃん URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


♪I'm twittering♪

 

♪ohashiTrio♪

♪today's moon♪

CURRENT MOON
lunar phases

♪AKANE's profile♪

あかね

Author:あかね
I love...
山崎まさよし,スキマスイッチ,
スガシカオ,風味堂,ケイタク,
SOFFet,STUDIO44,etc...

piano,volleyball,language,
english moor,red wine
my family and my students.



2007.3.10更新
鍵を掛けてます。
インディーズ時代のアルバムは
「何」チャンネル?


あかねの旅の写真ブログ




2009年 

参加ライブ

1/25 スネオヘアー
2/11 山崎まさよし
3/12 スキマスイッチ
3/27 ケイタク
4/24 山崎まさよし
4/25 山崎まさよし
5/6 ケイタク
5/16 Rie fu
5/31 SOFFet
6/13 風味堂
7/24 大橋トリオ
8/8 Isla de salsa
8/15 SOUND MARINA
9/5 SUNSET LIVE
10/3 MCT
10/10 ivory
10/12 アコギ魂
10/24 AUGUSTA CAMP
11/22 スガシカオ


参加予定(希望)ライブ

2010年

2/5 大橋トリオ
2/12 SOFFet
2/20 スキマスイッチ
2/21 スキマスイッチ

♪archives♪