• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

ONE KNIGHT in BOOGIE HOUSE 2009


念願の念願の・・・

まさよしさんのFCイベント。

感想を一言で言うと・・・

「さすが!!!」

まさやんも、ファンの方も。

なんだか「さすが!!!」って、思いました。



2009年2月11日

ONE KNIGHT in BOOGIE HOUSE 2009

@福岡国際会議場


会場に着いて、身分証などのチェック。
と、同時に配られた・・・

サプライズ用、サイリューム。
あの、「折ったら光る棒」です。

サプライズと言えば、コレですよね♪

一緒に配られた紙には、
「晴男」の最初のサビで振るように書かれてます。

福岡はファイナルだったので、サプライズですね♪

なんだか嬉しい。


会場のお客さんは、もちろん「一人参加」ですよね。
だから、わりと場内は静かで、「大人だなぁ」と思いました。
99%以上を女性が占める中、男性もちらほら・・・
彼らを見ると、なんだか嬉しくなります。
私たちと違って、本当に好きなんだろうなぁと思うのです。
そりゃ、私たち女性だって、本気だけど、
同性と異性では、見方が違うと思うから。


会場はまさやんの曲がずーっと流れてて、大好きな空間。
幸せだ~。

そして、暗転。

スクリーンに映し出される、まさやんのプライベートスタジオ。
「真夜中のBoon Boon」を録音する風景。
「間違えた!」とか言いながら。
黒子二人とまさやん。
「お腹すいたね。食べに行こう。」
と、画面からフェードアウト。

そして、登場した、我らが山崎まさよし。
作務衣を着てるみたいです。
エンジニアの黒子。
カメラマンの黒子。

「長浜ラーメンは・・・」

とか言いながら(笑)
小芝居。

緩い(笑)

まさやんが立案した企画で、レコーディング風景を再現。
ステージの上にはいっぱい機材が。

会場はまさやんの一挙手一投足を見つめるファン。

「しーんとした空気、大好きです」
とまさやん。

即興で作った曲をパソコンに流して編集。

エレキギター
ドラム
ベース
パーカッション
鍵盤
ボーカル(メイン+コーラス)
エレキギター

こんな感じの順番で、数小節ずつ録音。
なかなかロックな感じです。
で、それをループで流してました。

歌詞は
♪長浜ラーメン とんこつラーメン なんばしよっとね~♪

コーラスは
♪はーーーーーかた はーーーーーかた♪

で、最後は「黒子の反乱」で、まさやんが踊らされる結果に。

しかし、エンジニアさんの技術のすごいこと!!!

エンジニアさんの作業中、まさやんは漫談(笑)

「それにしても、アレですね~」みたいな。
ステージ上を右へ左へ。
歩きながら、話します。

「ファンの方も同世代が多い」とか
「グリーーーーーン、って」とか
「音楽に形(CD)がなくなるのがさびしい」とか
「ストレスを解消しに来た方には非常に不本意な・・・」とか

とにかくユルユル。
ファンの方も、さして野次るわけでもなく、
大人しく聞いてます。
ホント、マナーが良いなぁ。


そして、出来上がった曲を流して、まさやんが満足げに退場。

ここまでが一部。
想像以上のマッタリ感たっぷりの一部でした(笑)
かなりの疲労感を抱えてたので、
すごく癒された感じでした。
曲はロックだったけどね。


そして、マネージャーのジュン君が登場。
なかなかスタンダードな方で、「ちゃんと」進行してました。

そして二部がスタート。

お待ち兼ねのライブがスタートです。

まさやんはいつものTシャツにジーンズ姿。
そして、ギター姿が素敵・・・

セットリストは・・・

1.Heart of winter
2.晴れた日と月曜日は
3.星に願いを
4.深海魚
5.アンダルシアに憧れて
6.ヤサ男の夢
7.8月のクリスマス
8.ツバメ
9.いかれたBaby
10.アレルギーの特効薬~What I'd say
11.晴男

アンコール
12.ア・リ・ガ・ト
13.全部、君だった。

「アンダルシア」では鳥肌が立つような、フラメンコギター。
あのギター捌きに魅了されました。

「8クリ~ツバメ」ではピアノへ。
ここでは、まさやんが結婚について語る一幕も(笑)
すると、会場から男性ファンが「大丈夫!」って。

このピアノのくだりはやばかったです。
まさやんのピアノは無垢すぎる。
決して技術があるわけではないけど、
純粋で無垢な音が、グッとくる。
そして、念願のピアノ弾き語りの「ツバメ」
感涙。

「晴男」では、サプライズ。
みんな、曲が始まるとごそごそと用意・・・
めっちゃ後ろの席だったので、その光景がよく見えました。
準備のタイミング、難しいよね。
でも、無事サプライズ成功~!!!

まさやんはびっくりして
「その棒、どうした???」
「エグザイルか!」
って(笑)

みんなで曲の最後まで振ってました。
サプライズに参加できたのは、いい思い出になりました。

アンコールではTシャツを着替えて出てきました。
そして、新曲の話。
子供の頃自分が遊んでいた、おもちゃの話。
超合金のおもちゃ。
今はもう使わなくなったけど、
当時はとっても大切だったおもちゃ。
そんなおもちゃに思いを馳せた、新曲「ア・リ・ガ・ト」

「妖精といた夏」「琥珀色の向かい風」みたいな。
ノスタルジックな曲は、久しぶりかな。
こういうまさやんの感性、すごく、好き。

まさやんの曲って、情景が浮かぶんだよね。
それは決して「美しい」とか「特別な風景」とかではなく、
自分の記憶の中に、ずっとあって、
だけど、そうそう思い出すこともないもの。
まさやんの曲を聴くと、
「私もこんな風景の中にいたことあるな~」って。

それは、「普通の情景」だけど、
ものすごく「懐かしい」ものだったりする。

新曲を聴いて、キュンと、また胸をつままれた感じでした。


そして、最後は「全部、君だった。」でしっとり。

このはっきりとしたサビのない、エンドレスな感じが、
この日の夜にピッタリでした。


そして、ファンの方は最後まで「大人」でした。
うーん・・・
スキマファンとのこの違いはなんなんだ・・・
どっちも私の居場所ですが。

とにかく、心が温まる、すてきなイベントでした。
イベントだから、と、特別に力むことなく、
あくまでも「まさやん」らしい、イベントだなぁと。
力んでないのに、やってること、神業~みたいな。


さ。
ツアーが楽しみだぞ~~~!!!!!


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

♪きょーちゃん
スキマの10周年かぁ~。
どうなるんでしょうね~。

スキマファンの盛り上がり方も好きなんだけど、
あのまさやんファンの落ち着き方はすごいです。

フラメンコギター、めっちゃ良かったよ~!!!
職人芸!
  • 2009-02-15│23:15 |
  • あかね URL│
  • [edit]
ファイナル
ファイナルって特別ですよね。


フラメンコギター、すごくいい感じでしょうね!


スキマスイッチも、10周年を迎えるくらいに実力をつけていけたとしたら、ファンの態度も変わっていくんじゃないかなぁ?



それもまた
楽しみ。
  • 2009-02-14│13:28 |
  • きょーちゃん URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


♪I'm twittering♪

 

♪ohashiTrio♪

♪today's moon♪

CURRENT MOON
lunar phases

♪AKANE's profile♪

あかね

Author:あかね
I love...
山崎まさよし,スキマスイッチ,
スガシカオ,風味堂,ケイタク,
SOFFet,STUDIO44,etc...

piano,volleyball,language,
english moor,red wine
my family and my students.



2007.3.10更新
鍵を掛けてます。
インディーズ時代のアルバムは
「何」チャンネル?


あかねの旅の写真ブログ




2009年 

参加ライブ

1/25 スネオヘアー
2/11 山崎まさよし
3/12 スキマスイッチ
3/27 ケイタク
4/24 山崎まさよし
4/25 山崎まさよし
5/6 ケイタク
5/16 Rie fu
5/31 SOFFet
6/13 風味堂
7/24 大橋トリオ
8/8 Isla de salsa
8/15 SOUND MARINA
9/5 SUNSET LIVE
10/3 MCT
10/10 ivory
10/12 アコギ魂
10/24 AUGUSTA CAMP
11/22 スガシカオ


参加予定(希望)ライブ

2010年

2/5 大橋トリオ
2/12 SOFFet
2/20 スキマスイッチ
2/21 スキマスイッチ

♪archives♪