• 201706 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201708

[Edit]

奇跡のオッサンを見た!!!


カテゴリはケイタクにしちゃった。

そこに『愛』があるから(笑)

すごいライブだった・・・

なにがすごいって・・・

なにがすごいって・・・

その1 チケットのモギリがなかった。

その2 会場に駄菓子屋さんがオープンしてた。

その3 お客さんもアーティストも縦横無尽だった。

その4 客席から飛び入りが二組も参加してた。

その5 17時に始まって、終わったのが23時だった。


大いに笑って、大いに引いて、大いに泣きました。



2008年5月25日(日)

今西太一 奇跡の音楽生活 

20周年ぐらい記念ライブ ~博多でこっそりやっちゃいます~

@クロッシングホール




太一さんのライブは二回目。
去年のアコギ魂で、ひどく心を持って行かれた。
アカペラの『私は祈る』

彼は、心で歌う人だ。

このライブ情報を知った時、いっちゃんと「絶対行こう!」即決した。


彼がかわいがっている博多のミュージシャンを集めた、ライブ。

太一さんへの「敬意」と「愛情」と「憧れ」と…

とにかく温かい空気に、会場は包まれてました。


まず、太一さんが登場。

キラキラのスパンコールのパジャマ?
もとい、スーツ。

ひとしきり会場を沸かせて、オープニングアクトへ。

1.渡辺ミツル

ミツルゲンジの解散コンサートですか(笑)
ローラーブレードを履いて、ふらふらしながら登場。
バックには「パラダイス銀河」
服装は裸にノースリーブのジージャンと、
ジーンズのホットパンツと、
ピンクのスパンコールの長いハチマキ。

唄いだすと、なかなかいい声だし、ギターも上手いし。

結局このいでたち+パフォーマンスは、6時間に渡って、
物議を醸し出してましたね。


2.がーすけ

路上で見たことがある、がーすけ君。
動物的で、口が大きくて、色が白い。
ミツル君とのギャップが大きかったけど、
ステージで一生懸命に歌う姿が印象的でした。

またどこかで、彼のライブに遭遇したいです。


3.戸田賢悟

すごい声量と歌唱力でした。
鹿児島から来たそうだけど、
出身は熊本。
出た~!!!熊本メーンズ!!!
キレイな顔してたよ~。

イケメンで、歌も上手くて。
是非福岡に出てきてほしいです。


そして、またまた太一さんが登場。

飛び入りを紹介。


4.イマヅ君

「その辺におるやろ~!眼鏡のネルシャツ!!!」
ってことで、一曲歌ってました。


このあたりで、「普通のライブじゃない」匂いがプンプンしてきました。


本編スタート

5.ヤドカリ

生ヤドカリは初めてです。
彼らはほのぼのしますな。
タイヘイ君の声色がなんとも素敵でした。

一時期の印象よりも、アーティストっぽくなってた。

素朴さを失わずに、頑張ってほしいな~。

音楽も、すごく良かったです。
知ってる曲もあったし。


6.Velvet Peach Seven

お久しぶりです。
彼らの音楽は妙な明るさと妙な暗さの混在が魅力です。
と、私は感じます。
このライブでは唯一のバンド。
リズムのパンテーン君が、素敵です。
チームワークも絶妙だなぁと。
またライブハウスで、彼らの音楽を聴きたいと思いました。


7.ケイタク

それでも宇宙は広がっている
朝焼け通り
四条河原町
好きだ
RIFF
ぐでんずのテーマ
小さな光

(たぶんこんな感じのセトリ)

「RIFF」と「小さな光」は意外でした。
彼らにも何か思いがあってのことでしょう。

太一さんのカバー、「四条河原町」は、
いっちゃんがいたく感動。

私は、その次の「好きだ」にいたく感動。

涙出ました。

主役は太一さんなので、多くは語りません。
でも、素晴らしく心に響く演奏でした。


8.今西太一

もっともっとイズミヤ系を想像していたけど、
とっても聴き手に優しく、温かく包んでくれるライブでした。

本当に心に響いて、たまりません。

全てのコトバ、一つ一つに「愛」を感じました。

名曲中の名曲「自分を讃える歌」
そして、ケイタクも歌った「四条河原町」
心に響き渡った「To My Best Friend」
タイトルからは想像できないほどコメディな「遺書」

などなど・・・

あ。途中で、ものすごい飛び入りがありました。


9.イケちゃん

か、書けません…
めっちゃ引いたけど、めっちゃ楽しかったです。
あなたの勇気に乾杯。

まあ、気を取り直して(笑)

太一さんのライブは、涙が出てしまいます。

感動というよりも、
心に響いて仕方がないのです。


ケイタクとパンテーン君とタイヘイ君を呼んで、セッション
「J-POP」

貴重なスタンディング敬太を堪能。
あなた、痩せすぎです。

そして、全員を呼んで「少年」

時間が押しすぎて、アンコールセッションまで一気にした感じ。

23時ですから・・・

アンコールで彼らを呼び戻す勇気がありませんでした。

呼び戻せば、永遠にライブを続けていることでしょう。

金曜日か土曜日なら、付き合わないこともないですが、

次の日仕事もあるので。


終わって会場を出て時はもう23時過ぎ・・・

いっちゃんの終電が危ないです!!!

というわけで、いっちゃんとはいろいろ話したい事もあったのに、

ほとんど話せずに、別れました。

とにかく、ライブは楽しくて、本当に行って良かったです。

しかし、6時間って…

フェスじゃん。

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


♪I'm twittering♪

 

♪ohashiTrio♪

♪today's moon♪

CURRENT MOON
lunar phases

♪AKANE's profile♪

あかね

Author:あかね
I love...
山崎まさよし,スキマスイッチ,
スガシカオ,風味堂,ケイタク,
SOFFet,STUDIO44,etc...

piano,volleyball,language,
english moor,red wine
my family and my students.



2007.3.10更新
鍵を掛けてます。
インディーズ時代のアルバムは
「何」チャンネル?


あかねの旅の写真ブログ




2009年 

参加ライブ

1/25 スネオヘアー
2/11 山崎まさよし
3/12 スキマスイッチ
3/27 ケイタク
4/24 山崎まさよし
4/25 山崎まさよし
5/6 ケイタク
5/16 Rie fu
5/31 SOFFet
6/13 風味堂
7/24 大橋トリオ
8/8 Isla de salsa
8/15 SOUND MARINA
9/5 SUNSET LIVE
10/3 MCT
10/10 ivory
10/12 アコギ魂
10/24 AUGUSTA CAMP
11/22 スガシカオ


参加予定(希望)ライブ

2010年

2/5 大橋トリオ
2/12 SOFFet
2/20 スキマスイッチ
2/21 スキマスイッチ

♪archives♪