• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

グレイテスト・ヒッツ

キモチはコトバにしておかないと、スッキリしません。

だから、やっぱり書いておこう。


ここに書くことは、私の私的な見解なので、
一万人の中の一人の呟きだと、思ってください。




「天才よりも凄いヤツ」でもなく、
「キング・オブ・ファンク」でもなく、
「百年に一人の歌声」を持っているわけでもない。

「アフロ」と「ヤサ男」


正直・・・

こんなに人気が出るなんて、最初、思ってなかった。
別にオーガスタじゃなくてもいいんじゃない?
って、思ったくらい。

その個性に気が付くまで、結構時間はかかった。

彼らの音楽の良さは、「触れる」だけじゃ分からない。
ちゃんと、「聴く」事が必要だと思う。

彼らはいつだって、広報活動に余念がない。
マーケティング戦略は、彼らにとって大切なもの。

スキマイレージは好きだった。
ポイント制のヤツ。
こんなの、もらえたし。

その後の抱き合わせ商法やら、限定版の再販はちょっと・・・
これは、もちろんファンからブーイングだった。
そう。
今回みたいに。

それでも、ファンを黙らせてきたのは、彼らの「曲」

やっぱり『冬の口笛』は素晴らしかった。

確かにね、それに嫌気がさして、去っていったファンも、知ってる。
ふざけんな。ってね。

それはそれで、いいと思う。
スキマだって、それは真摯に受け止めてると思うし。

人の心は変わるものだし、
それでも、スキマは音楽業界で、
プロとして生き残っていかなきゃいけないわけだし。
本音が言えなくて、「行間を読め」という世界に生きてる。
「自分に嫌気がさす」のも頷ける。
この発売に関して、彼らの思惑とか意思とかが、
どのくらい反映されてるのかは、全く分かりません。
でも、大人が決めたんだから、仕方がない。
従うしかないんでしょ?
センセの言うとおりにしなきゃいけないんでしょ?


大人の世界は、したたかです。

それでも、勝って行かなきゃいけないんです。

それが出来なくて、解散したグループも知ってる。
ほら、私がバカみたいにリンクを外せないグループ。


がんばれがんばれ。

あの手この手で、スキマを日本のスキマに広めましょ。

去っていった、ファンたちに、「まだ頑張ってるよ」って言いましょ。

戻っては来ないけど、遠吠えしてみましょ。


「マリンスノウ」を聴けば、きっとキモチは落ち着くだろうね。


ただ、私はもっとゆっくりでもいいと思う。

だから、この一報は「モヤモヤ」したのです。

今、スキマスイッチの二人がすっきりしていたら、いいなぁ。

以上、呟きを終わります。

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


♪I'm twittering♪

 

♪ohashiTrio♪

♪today's moon♪

CURRENT MOON
lunar phases

♪AKANE's profile♪

あかね

Author:あかね
I love...
山崎まさよし,スキマスイッチ,
スガシカオ,風味堂,ケイタク,
SOFFet,STUDIO44,etc...

piano,volleyball,language,
english moor,red wine
my family and my students.



2007.3.10更新
鍵を掛けてます。
インディーズ時代のアルバムは
「何」チャンネル?


あかねの旅の写真ブログ




2009年 

参加ライブ

1/25 スネオヘアー
2/11 山崎まさよし
3/12 スキマスイッチ
3/27 ケイタク
4/24 山崎まさよし
4/25 山崎まさよし
5/6 ケイタク
5/16 Rie fu
5/31 SOFFet
6/13 風味堂
7/24 大橋トリオ
8/8 Isla de salsa
8/15 SOUND MARINA
9/5 SUNSET LIVE
10/3 MCT
10/10 ivory
10/12 アコギ魂
10/24 AUGUSTA CAMP
11/22 スガシカオ


参加予定(希望)ライブ

2010年

2/5 大橋トリオ
2/12 SOFFet
2/20 スキマスイッチ
2/21 スキマスイッチ

♪archives♪